お気軽にご相談ください ※営業はお断りします

Financial due diligence

Financial due diligence

財務デューデリジェンスとは?

財務デューデリジェンスという言葉は普段の日常生活の中ではなかなか聞きなれない言葉だと思います。
財務デューデリジェンスとは会社等を買収する際、また業績の厳しい会社が事業の再生を検討する際にその対象となる会社等の収益性、決算書に記載されていない簿外債務の有無、会社または事業が保有する資産の実在性などの調査を実施することをいいます。

財務デューデリジェンスの必要性

会社を買収する際に最終的な判断を下すのは経営者です。対象となる会社を買うか否かの判断、そしていくらで買うかの判断、そういった判断には常にリスクが付きまとうものであり、そのリスクを少しでも軽減する意味で、対象となる会社または事業の財務内容を調査する必要があります。

対象となる企業が非上場企業の場合には、提出された財務情報は税務基準で作成されたものが多く、そのまま利用できることは限定されます。

そのため、財務の専門家である公認会計士が提出された財務情報を調査し、必要な修正を行うことで対象会社又は事業の財務実態を適正に把握することが重要になります。

具体的実施内容(流れ)

Step01概要ヒアリング

当事務所よりご依頼者(お客様)に対して、財務デューデリジェンスを必要とする理由やスケジュールについてヒアリングを行います。

Step02調査範囲の特定

財務デューデリジェンスの必要性に応じて、対象となる項目の範囲、調査する手続等の特定を行います。

Step03依頼資料リストの作成、手配

財務デューデリジェンス実施に必要な下記のような資料をご依頼者を通じて依頼させていただきます。ex: 会社案内・パンフレット、登記簿謄本、決算書(財務諸表)、税務申告書、勘定科目内訳書、総勘定元帳

Step04マネジメントへのヒアリング、対象会社からの情報提供

対象会社の承諾が得られた場合には、対象会社に出向いて調査手続を実施します。また対象会社の経営者へのヒアリング、資料等の閲覧を実施します。

Step05情報の分析、質問、追加依頼資料の作成

対象会社への訪問の際に入手した資料、ヒアリング内容を元に分析を実施、必要に応じて追加のヒアリング、資料の依頼等を行い分析の精度を高めます。

Step06報告書の作成

分析結果を元に財務調査報告書の作成を行います。

Step07報告書提出、説明会の実施

財務調査報告書作成後、お客様へ提出の上、内容について説明会を実施します。

財務デューデリジェンスのことなら、ご相談ください

お気軽にご相談ください
052-880-7205
ページ先頭に戻る
ページ先頭に戻る